我輩は猫である

我輩は猫である 1
夏目漱石の「我輩は猫である」の猫の毛色は以下のような記述があります。

『吾輩はペルシャ産の猫のごとく黄を含める淡灰色に漆のごとき斑入りの皮膚を有している』



我輩は猫である 2
彼はこのイメージに近い気がするんですが、どうなんでしょう?
小説のモデルは実際に夏目漱石が飼っていた猫だそうですが、実際に飼っていた猫は黒い縞猫だったらしいです。


コメントはまだありません »

コメントを残す

About me (撮影者について)


neko-take4
出先で猫を見かけると撮影していたら、何時からか猫を撮りに出掛けるようになった大阪に住む30代男。web製作などを生業としております。このプロフィール枠が写真にカブる場合はページを再読み込みしてみて下さい。相互リンクして下さる場合はコメント欄もしくはnekocamera.net@gmail.comまでご連絡ください。